美ら海水族館のホホジロサメ死亡。。

【2016/1/9】

昨日ブログにて、美ら海水族館でのホホジロサメの展示をご紹介しましたが、

ホームページを確認したところ(http://oki-churaumi.jp/guide/news/news160108.html)

ホホジロサメは死亡してしまいました。

下記、美ら海水族館公式ホームページより一部抜粋してご連絡いたします。

【死亡年月日】 2016年1月8日(金)確認

【飼育日数】3日

【死亡原因】現在調査中

平成28年1月5日(火)から「危険ザメの海」水槽にて展示を始めたホホジロザメですが、

1月7日まで安定して水槽を遊泳しておりましたが、

1月8日早朝、状態が急変し、遊泳困難となり水槽底へ着底しました。

飼育員と獣医師による処置にも状態の改善は見られず、同日死亡を確認しました。

 

(-_-)最も危険とされるホホジロサメですが・・・実は繊細で、人一倍臆病(?)な生き物なのかもしれませんね。。

【2016/1/9】

PAGE TOP