肺がんを見つける犬

【2016/4/21】

「呼気で肺がんを99%の精度で探知する犬」

まだ、確実ではないみたいですが、これが確立されたらすごい事ですね!

 

犬や線虫を使い、においでがんを見つける研究で知られる医師、園田英人さんが14日、出身地の佐賀市でがん研究について講演しました。

昨年発表した線虫によるがん判定が、新聞やテレビ等で取り上げられましたが、現在はにおいの元の特定に傾注しているといいます。。

詳しくは↓↓こちら↓↓

(http://sippolife.jp/article/2016041800002.html)

 

がんを克服するには“早期発見”がとても大切です。

この研究が進められ、愛犬が自身の病気を見つけてくれたら・・・☆彡

そんな夢のような事が起きたら・・・

うれしいですね。。。。

 

 

 

【2016/4/21】

PAGE TOP