脱走のシマウマ、捕獲後に死亡

【2016/3/25】

22日、愛知県瀬戸市片草町の乗馬クラブ「三国ウェスト農場」からシマウマ1頭が脱走した!

とシマウマを所有する男性から、岐阜県警多治見署に通報がありました。

ニュースでも流れたので、ご存知の方も多いと思います。。

シマウマは雄の2歳で、体重約200キロ、体高約1メートル20。

高さ約1・5メートルの柵を壊して、そのまま逃げたそうです。

 

翌日の23日、乗馬クラブから北東へ約3・5キロ離れた同市妻木町の名岐国際ゴルフ倶楽部のコース内に逃げ込んだことが確認され、警察官や獣医師らが麻酔の吹き矢などで確保を試みましたが、失敗(>_<)

縄で捕獲しようとする場面や、シマウマが池に飛び込んで必死に逃げている映像がニュースでもながれていました。。

興奮状態の中、シマウマは池の中で震えているような場面もあり・・・

捕獲した後、死亡してしまったとの事です。

心臓マッサージなどの対応を施したそうですが、残念な結果となってしまいました。

池などに入ってしまった為、低体温症の可能性もあるそうです。。

 

【2016/3/25】

PAGE TOP