譲渡された犬、猫たちの写真展

【2017/4/15】

川崎市に保護され飼い主に譲渡された犬や猫の写真展が川崎駅の地下街で開かれています。

この写真展は川崎市動物愛護センターが開いたものでセンターに保護され譲渡された犬や猫が家庭でくつろぐ写真などが展示されています。

写真の横には「家へ帰るのがより楽しみになった」といった譲り受けた家族からのメッセージも掲載。

写真のほかにもセンターの職員による保護された犬や猫の名前を記した手作り表札なども見ることが出来ます。

川崎市では犬や猫の殺処分の数が年々減るなど改善がみられ、犬に関しては4年連続で殺処分0件という結果が出ています(^_^)

この写真展を通じてペットを飼う際、保護された動物を引き取る方法もあることを周知していくということです。この写真展は今月27日まで開かれ、あさってを含め毎月第3日曜日にはセンターで保護した動物の譲渡会が行われます。

(テレビ神奈川ニュース記事より)

保護犬、猫を飼う事に不安がある方、多いと思います。

譲渡後の様子が見れるのは、嬉しいですね(^_-)

 

【2017/4/15】

PAGE TOP