谷保天満宮

【2016/9/25】

9月24日、25日は東京都国立市にある谷保天満宮の「例大祭」があり、家族で行ってきました(^^)/

谷保天満宮といえば、

東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて関東三大天神と呼ばれています。

社伝によると、903年(延喜3年)に菅原道真の三男・道武が、父を祀る廟を建てたことに始まるといわれています。

 

初めて来ましたが、境内も含め、とても年季が入った柱や瓦を見て、神聖な気持ちになりました。

 

そこで驚いたのが・・・放し飼いにされている「鶏」

IMG_2631IMG_2630

思わず写メを撮りましたが・・・

おわかりでしょうか~

木の上に沢山の「鶏」が羽を休めて?います。

かなり高い木なんですが、どうやって登っていったのでしょうか・・・?

よーく見ると、境内には鶏があちらこちらにいました。

人を怖がらず、自由に動いたり、鳴いたり・・・

鶏は木に登れるんですね~♬

 

【2016/9/25】

PAGE TOP