野生オオカミ駆除問題

【2016/9/21】

ノルウェー国会で「野生オオカミ駆除」の決定がなされ、国内外で波紋を広げています。

ノルウェーには、国内で生息する野生オオカミは65~68頭ほどしかおらず、加えてスウェーデンとの国境を行き来するオオカミは25頭。

国会は、国内のみで生息するうちの7割にあたる、47頭の射殺を法的に許可することで合意しました。

しかし、これは動物の大虐殺だと、環境保護団体などは批判の声をあげています。

 

ノルウェーの野生オオカミは、そもそも人の命を奪う身体的危害を加えたという事例がありません!

オオカミの牙によって、命を奪われるのは、ヒツジ。

ヒツジを家畜として放牧し、生計を立てている農民の声に押され・・・

結果、政治家たちはオオカミの射殺を許可した形になりました(>_<)

(Yahooニュース記事より)

 

この「野生オオカミ駆除」については、疑問点がたくさんありますね(>_<)

 

 

 

【2016/9/21】

PAGE TOP