須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区)の長生き「じい」さん

【2015/3/10】

須磨海浜水族園には、3月1日に38歳になったロングノーズガーという魚がいます。

「じい」の愛称で親しまれてる、水槽の中では一番目立たない(飼育員)淡水魚で、

人間の年齢でいうと、100歳を超えているそうです。

自身が持つ種の世界最高齢記録を更新しました♪

北米に分布する肉食魚のロングノーズガーは、米国の水族館から来た親魚から1977年、生まれました。

性別は不明。阪神・淡路大震災では飼育装置が壊れ、多くの魚が死ぬ中、生き延びました。

ロングノーズガーの平均寿命は20年ほどといわれている中、かなりのご長寿です。

ほかの魚やカメと同じ水槽で過ごし、えさは週3回。生き餌の金魚が近づいてくるのを慌てずに待ち、細長い口で機を逃さない。満腹になると、定位置に戻り、動かないそうです。

長生きの秘訣は・・・

気になりますね♪

【2015/3/10】

PAGE TOP