香取神宮「鹿苑」

【2016/6/7】

東国三社の一つ、香取市の香取神宮には「鹿苑(しかえん)」があり、神の使いとされるシカ16頭がいます。

市民団体「香取の鹿愛護会」のボランティアの方たちが飼育しています。

この6月末で廃止される予定でしたが、存続することが決まったそうです(^^)/

 

鹿苑は広さ約350平方メートルあり、放し飼いにすると近隣の畑を荒らしてしまうため、金網で囲っています。

愛護会には県内外の約250人が登録し、活動費を寄せるほか、うち約30人が交代で日常の世話をしています。

シカ1頭あたり1日約10キロのえさが必要だそうです・・・

近隣の豆腐店からおからを、農家からは形がいびつか一部が傷んだ野菜をもらって育てています。

(朝日新聞ニュース記事より)


(朝日新聞ニュース記事より)



-->

【2016/6/7】

PAGE TOP