高齢の犬猫引き取り業者

【2016/9/3】

「子を産ませて高齢になった犬や猫をブリーダー(繁殖業者)から引き取っている」

「去年の冬は犬猫合わせて150~200匹を飼っていた」

「餌代がかさむから早く死んでほしい」

と、1匹あたり1万~3万円程度の料金を受け取り、引き取り手を探しながら飼育。

引き取り手が見つからず、死ぬまで飼う犬もいると話す業者の男性(61)。

この男性が犬や猫を劣悪な環境で飼育して虐待していた疑いがあるとして、栃木県警は今月中にも動物愛護法違反(虐待)容疑で、同県矢板市の犬猫引き取り業者を書類送検する方針を固めています。

詳しくは(http://news.livedoor.com/article/detail/11969978/)

 

人気のペットがいる=悪徳なブリーダーが増える

この悪循環は、一向に収まる気配がありません。

「ペットショップからペットを買うのをやめましょう」

と、杉本彩さんはいつもブログで発信しています。

その意味・・・とてもよくわかります。

私たちが「可愛い」という理由で購入することにより、犠牲になる命があります。

 

【2016/9/3】

PAGE TOP