魚を食べないと・・・(>_<)

【2016/1/7】

昨日のYahooニュースにこんな記事がでていました(>_<)

「魚を食べないと機能低下の危険!脳梗塞やがん アレルギーが増加する恐れも」

詳しくは↓ ↓

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%ad%9a%e3%82%92%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%bd%8e%e4%b8%8b%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%ef%bc%81%e8%84%b3%e6%a2%97%e5%a1%9e%e3%82%84%e3%81%8c%e3%82%93%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%81%8c%e5%a2%97%e5%8a%a0%e3%81%99%e3%82%8b%e6%81%90%e3%82%8c%e3%82%82/ar-AAgpiHm?ocid=spartandhp#page=2

 

魚にはタンパク質やカルシウムのほかに、オメガ3脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。

オメガ3脂肪酸とは、食べ物から摂らなくてはいけない必須脂肪酸です。

DHAは脳細胞に多く存在し、記憶や学習など主に脳の健康に役立ち、

EPAは、血液サラサラ効果や中性脂肪低下、抗アレルギーなど主に体の健康の役に立ちます。

どちらもとても大切な栄養素です。

DHA、EPAは魚以外の食物にはまず含まれていないので、不足しないように意識して魚を食べることが必要です!!!!

 

(>_<)DHAを十分補給できていない人は、脳の活動が低下して、100%の“脳力”を発揮できていない可能性があります。

(^.^)EPAは動脈硬化の原因である血小板の凝集を抑制する効果があり、心筋梗塞や脳梗塞を予防します。

 

どの魚も生が一番効率よく摂れますが、煮ても焼いてもよいとの事です。

魚食べましょ~<゜)))彡

 

【2016/1/7】

PAGE TOP