鳥インフル、小動物が媒介の可能性

【2016/12/7】

瞬く間に広がってしまった鳥インフルエンザですが、

デーリー東北新聞社の記事によると、

農林水産省は5日、1例目の農場に関する感染経路や原因について、「断言はできない」としながらも、ネズミなどの小動物が家きん舎内にウイルスを持ち込んだ可能性があることを発表しました。

鳥インフルエンザは一般的に、野鳥などがウイルスを持ち込んだり、人や物、小動物の媒介で感染したりするケースが多いことから、今回も同様の原因で発生した可能性があるとの事。

今後複数の調査を行い、原因の特定などを進める予定です。

 

スーパーなどに並ぶ鶏肉は大丈夫…

と分かっていても、すこし躊躇してしまいます(-_-) 

 

 

 

【2016/12/7】

PAGE TOP