鳥コレラ

【2015/3/22】

米アイダホ州で、水鳥のハクガン2000羽以上が、渡りの途中で水辺や野生動物保護区に落下しているのが発見されました(>_<)

 

死因は検証中ですが、当局の広報担当者は、落下の様子から鳥類コレラと考えられると述べています。

 

人への感染リスクは小さいですが、鳥類コレラ菌は水中や土中で最大4カ月存続することから、感染個体と接触した野生動物に影響が出る恐れがあります。

 

ハクガンは、米州南西部やメキシコで冬を過ごし、繁殖のためアラスカ、カナダ、グリーンランドの北部沿岸やシベリアに渡りますが、いつ、どのタイミングで感染してしまったのでしょうか・・・(>_<)

 

(感染死の)ハクガンに接触した動物たちからまたコレラ菌が広まりませんように。。

 

【2015/3/22】

PAGE TOP