2歳児 ワニに襲われ死亡

【2016/6/16】

米フロリダ州オーランドのテーマパーク「ディズニーワールド」にある人造湖で、2歳の男児が家族の目の前でワニに引きずり込まれて行方不明になり、地元保安官は15日、男児を遺体で発見したと発表しました。。(>_<)

 

男児は中西部ネブラスカ州から家族と共に旅行に来ていたレーン・グレーブズ君。

14日夜、人工湖の水際で遊んでいたところ、体長約1~2メートルのワニに引きずり込まれてしまいました。

両親や監視員が助けようとしたそうですが、ワニと男児は水中に消えてしまいました。

通報から約16時間後に遺体を発見。

現場には「遊泳禁止」を告げる看板がありましたが、

「ワニへの注意を呼び掛ける表示」はなかったそうです。

 

45年の営業歴を持つディズニーワールドでこうした事故は初めてとの事です。

湖は人工ですが、自然湖とつながっており、フロリダに多く生息するワニは陸地を移動することができることから、湖にワニがいるかもしれないという事は十分に考えられ、もっと注意を促す看板や案内ができたら、今回の事故は防げたのでは・・・と思ってしまいます。

 

被害に遭った2歳のレーン・グレーブス君、本当にかわいそうです。。。。。。

 

 

【2016/6/16】

PAGE TOP