25匹の捨て猫

【2015/10/24】

千葉県市原市姉崎の市原・山口動物病院敷地内で、9月27日午前5時ごろ、猫25匹が三つのケージに入れられ、置き去りにされていました。

ネットやニュースで話題になり、

この置き去りにされていたネコちゃんたち(25匹)はすべて引き取り手がみつかったそうです❤

 

その後、同月30日に男が来署し、遺棄したことを認めたそうです。

「周囲の人から臭いなどに関する苦情があり、以前通った動物病院に置けば何とかしてくれると安易に思った」と説明。

市原署は23日までに、動物愛護法違反(愛護動物の遺棄)の疑いで同市の会社員の男(48)を千葉区検に書類送検しました。

 

理由はともあれ、自分勝手な行動は許しがたいです。

・・・が、自ら自主しに来たという事は、反省されている気持ちが少しでもあったからですよね。

 

25匹のネコちゃんたちが幸せな生活をおくってくれている事を願います☆彡

【2015/10/24】

PAGE TOP