3歳児がゴリラの囲いに落下(アメリカ)

【2016/5/30】

米オハイオ州にあるシンシナティ動物園で28日、3歳の男児がゴリラの囲いに落ち、 この男児を保護するため、ゴリラが射殺されました。

ターネー・メイナード(Thane Maynard)園長によると、男児は同日午後4時(日本時間29日午前5時)ごろ、柵をすり抜けて囲い外側の堀に落下。
中にいた体重約180キロ、17歳の雄のゴリラ、ハランベが「(堀に)降りて行き、男児を捕まえた」と話しています。

 

地元メディアは、目撃者の話として、ゴリラは叫び声を上げる男児をひきづり回していたとの事。

男児が囲いに入ってから約10分後、動物園の危険動物対策チームがゴリラを射殺しました。

警察の話としてメディアが伝えたところによると、 少年は負傷して病院に搬送されましたが、命に別条はないそうです。

 

メイナード園長によると、動物園の対策チームは、麻酔はすぐに効き目が出ないため射殺を決断したと伝えたそうです。

 

落下した3歳児がすり抜けられる柵は、今後改善する必要があると思います。

しかし、それ以前に、この3歳児の保護者がきちんと見守って管理しておかなければいけなかったですね・・・

今回のような悲しい事件はもう2度と起こってほしくないです(>_<)

 

 

 

 

【2016/5/30】

PAGE TOP