2万匹の犬猫が流通過程で死亡

【2015/10/1】

朝日新聞とAERAの調査によると、

2014年度に販売または無償で引き渡された犬猫は、「犬」約61万7009匹、「猫」13万3554匹。

そのうち3.08%にあたる2万3181匹が流通過程で死亡していた事が分かりました。

また、2013年度には、流通した犬猫44万3463匹の3.84%にあたる1万7038匹が流通過程で死亡しています。

死因の報告義務がないため、死んだ原因は明らかになっていないそうですが・・・

 

こんなに数が多い事に驚いています。

正直、酷いです・・・

流通過程と示されてますが、どんな環境に動物たちはおかれたのでしょうか・・・

窮屈で不衛生な場所で、食事も与えられず死んでいった動物たちも数多くいる事と思います。

以前も、人気の成犬ばかりが処分され遺棄された事件がありました。

命をこんなにも無残に扱う・・・

同じ人間として・・・信じられません。

 

 

【2015/10/1】

PAGE TOP