2羽のニホンライチョウ脱走

【2016/12/10】

長野県大町市の市立大町山岳博物館で10日午前9時20分頃、飼育している国の特別天然記念物・ニホンライチョウ2羽が逃げ出してしまいました…

2羽を飼う部屋の清掃のため、飼育員が室内に入ったところ、1羽が排煙用の窓(縦50センチ、横60センチ)を開閉するひもに接触。

はずみで開いた窓から2羽が飛び出し外へ…

窓は床から約1・5メートルの高さにあり、金網などはありませんでした。

職員ら約100人が付近を捜し、約5時間後に飼育舎から約450メートル離れた草むらで雄の1羽を捕獲。

もう1羽の雌は見つかっていないそうです(-_-)

(読売新聞記事より)

 

お腹が空いたら、

大町山岳博物館に戻ってきてください(-_-)

 

 

 

【2016/12/10】

PAGE TOP