4月19日(飼育の日)

【2017/4/19】

2009年、日本動物園水族館協会が、協会創立70周年を記念して4月19日を「飼育の日」と定めました。

普段見ることができない裏側の仕事や講演会等、飼育係の仕事を紹介、動物園・水族館の役割を理解してもらうことが目的です。

 

私たちが、動物園などで安心して動物を見れるのも、飼育員さん達のおかげです(^_^)

間近で動物に触れ合う事が出来たり、

飼育の裏側や生態系などを詳しく説明してくれたり…

何度足を運んでも、様々なイベントを企画して、私たちを楽しませてくれる職員の方々に改めて感謝する日でもありますね。

 

【2017/4/19】

PAGE TOP