毒ヘビに噛まれた男児

【2017/8/1】

29日午後6時ごろ、兵庫県伊丹市荻野8丁目の若松公園で、小学5年の男児(10)が毒を持つヤマカガシとみられるヘビにかまれ、救急搬送されました。

男児は一時意識不明に陥りましたが、回復した模様です。

 

伊丹署によると、男児は友人2人と寺の参道でヘビを捕まえ、その際、1人の男児は左手の指をかまれました。

ヘビをリュックサックに入れて約2キロ南の伊丹市内の公園に移動。

そこで男児は指の出血を洗い流すなどした後、友人宅でヘビを取り出そうとして今度は右手首をかまれました。

帰宅後も出血が止まらず、頭痛を訴えたため、母親が午後8時ごろ、119番通報して病院に運ばれました。

 

夏休み…

好奇心旺盛な子供たちは、止まることを忘れてしまいがちです。

誰と、どこに遊びに行くのか、また、そこにはどんな危険があるのか…難しいですが、家族が伝える事、大切ですね。

 

でも、まさか、毒ヘビをリュックに入れるなんて…

 

 

 

【2017/8/1】

PAGE TOP