78円の命プロジェクト

【2016/3/11】

「78円の命」と聞いて何を思い浮かべますか・・・?

 

これは

動物を1匹処分する時の金額

だそうです。。

 

第41回 豊橋市小中学生 話し方大会 最優秀賞作品に選ばれた
小学6年生 谷山千華さんの作文

「78円の命」

(http://78yenproject.jp/)

に書かれた言葉のひとつひとつが胸につきささりました。

その中の一文に、近所の子猫が突然いなくなった時の気持ちを

「たぶん新しい飼い主が見つかる所に連れて行って幸せに暮らせるんだなと思った」

と書かれており、その翌日友達にそのことを話すと、

「保健所だろ?それ殺されちゃうよ」

と言われ、初めて【保健所】の存在を知り、調べ、眠れない夜を過ごした。。

と切ない現状を綴っています。

 

悲しい現実に直面した時の素直な気持ちが伝わってきました。

それと同時に、保健所という場所を知らなかった谷山さんの為にも、

学校で【保健所】について学ぶ事が大切だと・・・感じました。

未来に「殺処分」という言葉がなくなるよう、子供たちにもこの現実をしかっり受け止めて欲しいです。。

 

 

 

 

 

 

 

【2016/3/11】

PAGE TOP