ペット葬儀マップ Staff Blog

入って安心ペット保険

入って安心ペット保険

ペットを飼ったらペット保険に入るべきか悩むところです。人間のように貯蓄型(積み立て型)の保険は存在しなく、掛け捨て型保険のため、毎月の出費を考えると本当に入るべきか?と悩んでいる方は沢山いらっしゃいます。しかし、病気や怪我というのものは突然訪れるもの。入っておけばよかったと後悔しないように、ペット保険についていろいろと調べておく必要があります。

保険会社によって、加入条件・補償内容・料金など様々です。こちらではいくつかおススメのペット保険会社をピックアップいたしました。

人間と同じようにいろいろと比較検討してみてはいかがでしょうか?

アニコム損害保険

ペット保険シェアNo.1のアニコム。契約者件数:627,697件、対応病院数:6,043(2017年2月現在)、と圧倒的シェアを誇るアニコム。私の亡くなった愛犬ダックスフンドもアニコムに加入していました。無くなる間際までは病気知らずの元気な子でしたが、亡くなる直前にはやはり病院でお世話になりました。延命治療やお薬代の半分を保険で負担できましたので、入っていて良かったです。

また、アニコム提携の病院で診てもらったため、お会計時にすでに半額の支払いとなったことがうれしかったです。

アイペット損害保険

関根麻里さんが広告塔のアイペット損害保険。契約者件数:25万件以上(2016年6月)とアニコムに続き沢山の契約者を保有している保険会社です。アイペット損保のペット保険は、国内1,600を超える店舗で販売されています。ペットのプロであるペットショップに、アイペット損保の保険商品を評価が高いことが伺えます。

アイペット保険はここ最近急激に契約者数が増えており、新規インターネット経由での契約者数は2年連続No.1の実績を誇ります。

PS保険

2016年オリコン日本顧客満足度調査のペット保険「保険金・給付金」&「小型犬部門」ランキングで堂々の1位を獲得しているペット保険です。PS保険はインターネット販売に特化し、販売にかかるコストをおさえることで、「業界最高クラスの補償」と「業界最安クラスの保険料」を同時に実現しています。

PS保険は、『生涯にわたって保険料が安い、そして補償内容が充実している、だから安心して長く続けられる』というコンセプトのペット保険です。

まとめ

今回は、ペット保険最大手の3社をおすすめいたしましたが、ペット保険を取り扱っている会社は多数あります。そして、各社様々なキャンペーンやサービスを展開しておりますので、自身の保有しているペットの種類や健康状態などをしっかり考慮し、最適なペット保険会社を決定することをお勧めします。そこで、上記にあげた3社を含む、気になるペット保険会社の資料をご請求いただき、じっくりと吟味してみてください。

以下のペット保険一括資料請求サイトよりご希望の資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

■ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】■

 

資料請求は「無料」でできますので、この機会に各社sの資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?今なら、資料請求やアンケートの回答で最大1500円分の図書カードも手に入ります。

 

PAGE TOP