ペット葬儀マップ Staff Blog

社会貢献に力を注ぐ大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)

ペット葬儀マップ運営事務局です。

今回は、コラムというよりブログに近い内容になりますが、とても感銘を受けた出来事があっため、コラムとして掲載します。

先日、東京都大田区にある「大森ペット霊堂さん」を訪問いたしました。

 

お打ち合わせ場所に案内いただくと、そこには段ボールに入った生まれたばかりの子猫4匹がニャーニャ―と泣いていました。

私は大森ペット霊堂さんの飼っている子猫たちかと思いましたが、お話を伺うと、なんとその子たちは、「捨て猫」だったのです。
 

駐車場に捨てられていた4匹の子猫を大森ペット霊堂さんが保護していたのです。

子猫を見つけた方が、大森ペット霊堂さんへ連絡をし、それを受けてすぐに引き取りに行った。という事でした。

私としては、保護されたその4匹の子猫の行く末が気になり、伺ったところ、子猫がまだ小さいため数カ月は大森ペット霊堂さんの方で面倒を見るという事でした。

その後、里親探しをしたり、場合によっては大森ペット霊堂さんの敷地で飼う事も視野に入れていることを伺いました。

ペット葬儀社=亡くなったペットを供養する

という枠を超えて、一つでも多くの命を救うために行動する大森ペット霊堂さんに感銘を受けました。

その他、大森ペット霊堂さんが取り組んでいることを伺いましたので紹介させていただきます。

ちなみに・・・

※本日、大森ペット霊堂さんからご連絡いただき2匹の猫ちゃんは里親が見つかったようです!また1匹は大森ペット霊堂さんの方で面倒を見るようです。私もこの猫ちゃんの成長が楽しみです。

ペット福祉友愛の会について

大森ペット霊堂さんでは、ペット福祉友愛の会として、社会貢献に力を注いでいます。多くの霊園は社会貢献といい、その費用をもらっているところが殆どです。  ただ、それでは社会貢献活動ではなく仕事になります。ペット福祉友愛の会は、様々な活動を無料で行う事により、本当の意味での社会貢献をされています。こちらでもペット福祉友愛の会が行っている社会貢献活動を紹介いたします。

無縁のペットちゃんの供養(無料ボランティア葬儀)

交通事故等により路上で亡くなった動物たちをボランティアで火葬し、「夢の納骨堂」に埋葬しています。身寄りのない動物、または飼い主に捨てられてしまったペットちゃんが亡くなっている姿を見かけたら、ほっとかず大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)さんへ連絡してみてください。もちろん、遠方などでお引き取りができないエリアもありますが、まずは相談してみてください。

 ■大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)
〒143-0012 東京都大田区大森東 2-1-1
TEL 03-3763-6300(代)

盲導犬、警察犬、聴導犬の募金活動。および供養、学校教育動物の供養

地域の小学校をはじめ幼稚園、保育園、中学校などの学校飼育動物を無料で供養しています。また、動物の死を通して子供たちに命の尊さを伝える特別授業も行っています。授業をご希望の学校関係者様は是非問い合わせしてみてください。

野良動物の保護活動

諸事情により飼えなくなってしまった犬ちゃん、猫ちゃん、小動物も含め、数は限られますが引き取りを行っています。

子どもたちと動物の触れ合いの場の提供

こちらは将来的に・・・という事でのお話でしたが、大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)さんでは冒頭でお伝えした子猫の保護だけでなく、ご要望があればありとあらゆる動物を保護しています。その保護した動物たちを集めた小さい動物園をつくり、地域の子供たちが気軽に立ち寄れる場所を提供したいとおっしゃっておりました。

まとめ

大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)さんは単なるペット葬儀社さんではありません。こういう葬儀社さんが全国に一つでも多く存在していけば、ペット葬儀業界ももっと健全なモノとして捉えられ、認知も上がっていくのではないかと思いました。

 

そして最後に・・・

ペット葬儀マップの運営事務局としては、一つの葬儀社を宣伝して利益を上げることは一切考えていません。常にユーザーの立場(中立な立場)で葬儀社さんの紹介や口コミの掲載を行っております。今回、このように大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)さんをコラムとして取り上げたのは、だれから頼まれたものでもありません。私が実際に施設を訪問し、スタッフの方やご代表と話した結果、みんなにこういう葬儀社さんがあるんだよ!という事を知ってもらいたかったのです。
決して、当事務局が営利目的で大森ペット霊堂(ペット福祉友愛の会)さんを紹介している。という事ではないことをここで宣言しておきます。

PAGE TOP