「闘鶏」問題(沖縄)

【2019/7/28】

闘鶏は環境省が定める定義によれば、動物を闘わせる虐待にあたり、動物愛護法に違反し、罰則もあります。

 

お金をかけていれば違法賭博(刑法185条)でもあります。

 

沖縄の場合、闘鶏に使われてボロボロになった鶏が多数遺棄され、問題になっているとの事です。

 

闘鶏に使えない雌の鶏や、咬ませ犬的に使われた蹴爪や嘴を切られた雄も捨てられています。

 

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00010000-kinyobi-soci

 

 

かなり前の話ですが、旅行でタイに行った時、闘鶏や闘犬を行なっているのを見たことがあります。

 

「かわいそう…」

 

見た瞬間に思いました。

 

鶏が外に逃げ出そうとしても、またリングに投げ入れられ…

 

虐待にしか見えません。

 

犬や鶏たちにとっては、地獄の戦いです。

 

どちらかが倒れるまで戦い、時には命を落とすかもしれないのです。。

 

負傷した動物たちは捨てられます。

 

もし、その動物があなた自身だったら、どんな気持ちになるでしょうか。あ

【2019/7/28】

PAGE TOP