「101匹の手描きのわんにゃんプロジェクト」

【2018/9/22】

福井県鯖江市のチョークアート作家吉崎幸子さんによる動物の似顔絵展「101匹の手描きのわんにゃんプロジェクト」が9月20日、鯖江市まなべの館で始まりました。

 

「殺処分や飼育放棄がなくなくなりますように…」

との切実な願い。チョークアートを通して沢山の方の心に届けられます。

 

同プロジェクトは、吉崎さんの娘で動物の鉛筆画などを制作する莉菜さん(14)が、犬猫の殺処分ゼロを訴える絵本を描き始めたことがきっかけ。

出版に賛同する人から愛犬や愛猫の写真を送ってもらい、幸子さんがチョークアートを制作。

個展終了後に作品を渡し、制作費2500円を出版費用などに充てています。

 

詳しくは

https://m.facebook.com/pages/category/Art/101匹手描きのわんにゃんプロジェクト-1796473810656959/?locale2=ja_JP

 

動画で拝見しました。

チョークアートで描かれるペットたちから、ふんわりとした暖かさが伝わってきました。

 

 

ペットたちは、殺処分や虐待されるために産まれてきたのではありません。

 

私たちと同じ命を授かり、幸せになるために、生きるために今を生きています。。。

 

 

 

 

 

【2018/9/22】

PAGE TOP