しば犬のポチ袋

【2015/12/28】

かつて保護犬だったシバイヌが、和紙小物店「和詩倶楽部」(本社・京都市中京区)の商品モデルになりました。

名前は、「柴田部長」

柴田部長が商品モデルを務める商品は、ポチ袋やレターセットなど十数種類。

写真・図版

5年ほど前、ポチ袋のデザインに悩んでいた田中社長が、社員が時々会社に連れてくる柴田部長を見て、「『ポチ』袋だけに犬をモデルにしてみよう」と思いついたことがきっかけだったそうです。

今年のお年玉はこれに入れてみようかな~(^_-)-☆

「ポチ袋の愛らしさが、動物愛護を考えるきっかけになれば」との思いも込められてます。

【2015/12/28】

PAGE TOP