アジア 「プラスチックごみ問題」

【2018/6/12】

アオウミガメの腸には、プラスチックや輪ゴム、風船などのごみが大量に詰まり、食物を摂取することができなくなってしまい、2日後に死亡しました。

 

これは、今月4日に起きたタイでの事。

タイはプラスチック消費量において世界最大の国の一つです。

プラスチックが原因で毎年、海洋に生息する哺乳類および爬虫類数百匹が死亡しています。

 

また、先月もタイ南部で死んだクジラの胃から重さ8キロを超すポリ袋が見つかりました。

 

これは、他の国で起きた事とは、すまされません。

人ごとではなく、私たちの住む日本でも重要課題です。

ストローや、お弁当、ペットボトル…

など、必ず決められた場所に捨てる事。

当たり前ですが、これは、生き物たちの生死に関わる大切な事です。

私も含め、1人1人の少しの心遣いで、改善されます♡

 

 

 

【2018/6/12】

PAGE TOP