アフガン・ハウンド

【2015/11/17】

寒くなるのかと思いきや・・・また暖かい日が戻ってきましたね。。

ちなみに、今日の最高気温は沖縄(那覇市)で、28度になるそうですよ~

夏?みたいですね・・・

 

話は変わりますが、昨日、自宅の近くの動物病院でとても毛の長い、体格のよいワンちゃんを見かけました。

口吻が長く細面で手入れの行き届いた毛がとっても綺麗で「犬種は何かな~」と思いながら家で調べたら、

「アフガン・ハウンド」という犬にそっくり!でした。

 

↓ ↓ ↓この犬にはとても素晴らしい歴史があるそうです↓ ↓ ↓

—————————————————————————————————————

アフガンハウンドは、紀元前4000年頃、シナイ半島にいたと伝えられています。

古代エジプト王室では狩猟犬として飼育されていました。

デザート(砂漠)ハウンドとして、アラビア砂漠を経てアフガニスタンに入り山岳犬に変わり、最初はアフガニスタンのバグジー王室で飼われていましたが、遊牧民によって、ガゼル(小型かもしか)や豹その他の獣猟犬として活用され長い間その純血を保ち、そのタイプを変えることなく、門外不出でした。

第一次世界大戦時に、イギリス将校によって、初めて世界に紹介されてから、ヨーロッパやアメリカで東洋的神秘な犬として人気の座を占めています。

世界最古の犬種として、ノアの箱船に乗ったのは、この犬種と伝えられています。

—————————————————————————————————————

写メ、撮らしてもらえばよかった~(>_<)

とっても、綺麗で上品でかっこいいワンちゃんでした。

【2015/11/17】

PAGE TOP