イルカのいけす切られ5頭逃げ出す

【2018/11/15】

イルカの追い込み漁をしている和歌山県太地町で、太地港内に設置されたイルカ用のいけすのロープが切られ、イルカ7頭のうち5頭が逃げだしてしまいました。

網と足場を結ぶロープが十数カ所で切られたりほどかれたりしていたそうです。

 

記事

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASLCF569JLCFPXLB00M.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

 

誰がそんなひどいことをするんでしょうか…

 

和歌山県警は、器物損壊の疑いで捜査中です。

 

でも、イルカは、とても賢いので、もしかしたら戻ってきてくれるかもしれないですね。

【2018/11/15】

PAGE TOP