インドネシア津波でジャワサイ絶滅の危機

【2019/1/7】

インドネシアを再び津波が襲えば、絶滅危惧種のジャワサイが絶滅してしまう恐れがあると、自然保護活動家たちは懸念しています。

記事

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-46778703

昨年12月22日、スマトラ島やジャワ島の海岸を襲った津波は、火山島アナククラカタウの火山活動によって海底で起きた地滑りが原因と考えられおり、津波による死者430人にはウジュン・クロン国立公園職員2人が含まれ、公園内の建物や船も多く破壊されました。

ジャワサイはかつて、東南アジアやインドのジャングルに生息していましたが、現在はわずか67頭がインドネシアのウジュン・クロン国立公園に残るのみとなっています。

しかし、幸い同公園に残されたジャワサイは無傷でした。

ジャワサイは通常、公園の南岸に沿って生息しており、津波は今回、北側の海岸を襲いました。

次にまた災害に襲われたら、サイは無事ではいられないかもしれません。

 

しかし、自然災害は止めることができません…

今回の津波に関しては、事前に警報などがなかった為、犠牲になった方も多くでてしまいました。

 

予測の強化を願います。

 

 

【2019/1/7】

PAGE TOP