カルガモ親子のお引越し

【2019/8/17】

カルガモは春になると繁殖期に入り、産卵・子育てをします。

産卵をする際は、卵を隠すために水辺の草むらや竹やぶなどに巣を作りますが、孵化して雛が歩けるようになると、今度は雛が餌を確保できるように適した場所へ引っ越しをします。

この引っ越しは外敵から姿をくらます目的も兼ねているので、1度だけでなく雛が独り立ちするまで数回にわたって行われます。

 

先日は、皇居のお堀へ引っ越すカルガモのニュースを目にしました。

カルガモの子供たちがきちんと移動出来るまで何度も何度も往復するカルガモの母の姿に目頭が熱くなりました。。

 

母は強し!

ですね〜♡

【2019/8/17】

PAGE TOP