コアラ虐待死(オーストラリア)

【2018/1/14】

オーストラリアのクイーンズランド州で10日、コアラが公園の休憩所の柱にはりつけられた姿で死んでいるのが発見されました。

コアラの保護団体が写真をソーシャルメディアで公開しています。

 

現場はブリスベンから175キロほど離れたギンピーの公園でした。

コアラの保護活動を行うNPO団体「コアラ・レスキュー・クイーンズランド」の元に「休憩所の柱をよじ登っているコアラがいる」と通報があり、職員が現場に駆けつけると、柱にはりつけられて死んでいるコアラを発見。

コアラの両手にはネジが打ち込まれていたとの事です。

 

オーストラリアでは、コアラ問題が深刻化しています。

過去、コアラが増えすぎた事で2013~14年には約700匹が安楽死処分されました。

 

様々な問題があり、犯人は何かを伝える手段として、今回のような悲しすぎる虐待が行われてしまったのでしょうか…

 

 

 

 

【2018/1/14】

PAGE TOP