コウノトリ 千葉で放鳥♪

【2015/7/28】

「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」

というお話。。。皆さんもよくご存じですよね(^o^)

国の特別天然記念物にも指定されています。

でも、実は・・・1971年に国内での野生のコウノトリは絶滅しています。

今現在は、他国から譲り受けたコウノトリを人工繁殖させ、数を増やし、飼育しています。

 

千葉県野田市三ツ堀の飼育施設「こうのとりの里」では、

23日に東日本初となる放鳥が行われました。

 

森林伐採により食糧不足になり、コウノトリの棲家を奪ってしまった私たちは、二度とコウノトリを絶滅の危機にさらさないようにしていかなければならないですね。。

 

人工繁殖に携わっていただいた方々の努力を無駄にしないように、私も、気をつけて生活していきます!!

 

【2015/7/28】

PAGE TOP