ゴミ置場に切断した猫の死骸

【2018/5/31】

6月1日朝、福岡市南区でアパートのごみ置き場に、切断されたり刺し傷のある子猫2匹の死骸が見つかりました。

警察によると、午前8時前、福岡市南区野間にあるアパートのごみ置き場で、子猫2匹の死骸が置かれているのを近くを通りかかった女性が見つけ通報。

1匹は頭部や前足などを鋭利な刃物で切断され、もう1匹も胴体に複数の刺し傷があったということです。

動物愛護法違反の疑いで、近くの防犯カメラなどを調査中です。

 

弱いものを傷つける行為…絶対に許せません。

 

【2018/5/31】

PAGE TOP