サンシャイン水族館「化ケモノ展」

【2018/5/7】

先日、サンシャイン水族館にて「ざんねんないきもの展」を見に行きました。

ざんねん…というか、私には、とても愛らしい生き物たちばかりに見えました♡

 

同水族館の次のテーマは、“化ける”生き物たち!

特別展「化ケモノ(ばけもの)展」が、2018年6月28日(木)から11月25日(日)までの期間で開催します。

身を守るために身体を変化させる、あるいは成長すると色や模様が変わるなど、「擬態」する生き物に焦点を当てた本展。

敵から身を守る際、体を細くすることで木の枝にカモフラージュするフクロウ「アフリカオオコノハズク」や…

尖った目と鼻の先と全身茶褐色で木の葉のように見えるカエル「ミツヅノコノハガエル」

幼魚から成魚への成長で模様が変わる魚「タテジマキンチャクダイ」

 

人間が、お化粧をしたり、髪型をかえたり、洋服を着たり…

これも「化ける」の分類に入りそうですね…(笑)

 

またまた、息子と時間を作って見に行きたいと思います!

 

 

【2018/5/7】

PAGE TOP