サーカス団の雌ライオン、4歳児に襲いかかる事故

【2018/10/30】

露、クラスノダール地方のウスペンスコエで開催されていた地元サーカスのパフォーマンス中、調教師にリーシュで繋がれた1頭の雌ライオンが安全網の外にいるクセニアちゃん(4歳)に飛びかかり、鋭い爪で網の間からクセニアちゃんをリングへと引きずり込み、頭に歯を突き立てられ顔と胸を噛まれるという信じられない事故がありました。

 

その後、クセニアちゃんはすぐに病院へと搬送されました。

幸い命に別状はないものの耳から顎にかけて深い傷を負っており、一生傷痕が残ってしまう…そうです。

 

記事

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12239-115004/

 

 

楽しいサーカスが一瞬にして悲劇に変わってしまいました。

 

万が一の事を考え、安全対策を強化していただきたいです。

【2018/10/30】

PAGE TOP