チーターを密輸、地域初の有罪判決

【2019/1/27】

ソマリランドで2018年9月、チーターの子6頭を違法に輸出しようとした2人の男に、3年の懲役刑が言い渡されました。

欧米ではほとんど報道されていないそうですが、これは、この地域で横行するチーターの密輸に対する最初の有罪判決となりました。

 

ソマリランド経由で密輸されるチーターは年間少なくとも330頭…もしかすると500頭ほどになるかもしれないと推測されています。

今回の判決は、チーターの違法取引に対する抑止力となり、打撃を与えられると考えられています。

 

記事

https://news.goo.ne.jp/article/natgeo/world/natgeo-00009B3X.html

 

こんなにも大量に密輸されているのに、今まで刑罰が与えられていなかった事に驚きです。

 

今回の有罪判決がより良い方向に向かう事を願います。

 

 

 

 

【2019/1/27】

PAGE TOP