ハワイ固有のカタツムリが絶滅

【2019/1/10】

ハワイマイマイ属カタツムリの一種が死亡しました。

地球上最後の1匹で、この種としては高齢の14歳でした。

よってこの種は絶滅。。。。

 

詳しくは

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/011000025/?ST=m_news

 

このカタツムリは、2000年代前半、ハワイ大学マノア校の飼育繁殖施設で誕生し、名前は、ジョージと名付けられました。

しかし、生後間もなく、ほかの家族はみな死んでしまい、ジョージは天涯孤独の人生を歩むことになりました。

研究者たちはその後10年以上にわたって交尾の相手を探し続けたそうですが、同じ種の個体は見つからなかったそうです。

 

 

でも…

 

 

きっと、この地球上のどこかでひっそりと暮らしている事を願います。

 

 

 

 

 

 

【2019/1/10】

PAGE TOP