バニー・ハーベストマン

【2018/11/19】

「Metagryne bicolumnata」という学名を持つバニー・ハーベストマンは、日本語に訳すと「ウサギザトウムシ」という意味になります。

ウサギの長い耳のような2本の突起を持つところからその名がつけられました。クモ綱ザトウムシ目に属するため、厳密にはクモではありませんが、クモの親戚にあたるそうです。

記事

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15553904/

 

 

この写真がバニー・ハーベストマン…?

ウサギ…?

犬…?

クモ…?

 

私には顔が、犬に…

見えます~☆

 

 

爬虫類は、どちらかといえば苦手な方ですが、このバニー・ハーベストマンは、可愛い♡です。

 

 

 

 

【2018/11/19】

PAGE TOP