ブルセラ症

【2018/3/8】

県内に住む50歳代の男性獣医師が、動物から人間に感染する感染症「ブルセラ症」にかかったと発表しました。

県内でのブルセラ症の発生は初めてです。

男性は動物病院で働いており、犬から感染した可能性もあるそうです。

 

ブルセラ症は牛や豚など家畜のほか、犬も感染する病気。

体液や血液に触れると人間にも感染することがあり、インフルエンザに似た症状が出るそうです。

 

次から次と、いろんな病原菌がでてきますね…

注意はしないといけないとは思いますが、過剰になりすぎてもいけないですね。

 

 

【2018/3/8】

PAGE TOP