ペットフードからサルモネラ菌

【2019/8/23】

生協の組合員向けに食品などを販売する生活クラブ連合会(東京)が扱っていた犬や猫用のペットフードから、サルモネラ菌や大腸菌群が検出されていたことが23日分かりました。

すでに販売は中止していますが、これを食べた14匹の犬が死亡。

 

汚染の原因は今現在のところ不明です。

 

記事

https://mainichi.jp/articles/20190823/k00/00m/040/159000c

 

信じて購入している食事から、愛犬を失う事になってしまうのは、とても悲しいです。

 

【2019/8/23】

PAGE TOP