ペットフードの疑問

【2015/11/9】

皆さんのペットフードはどこで購入していますか?

今は、スーパーや専門店以外にも、薬局、ホームセンター、100円ショップ、などでも売られていますね。

あまりの数の多さにどれを購入したらよいのか迷います。。

ペットの体によさそうなものを選ぼうと、袋を見ると、健康志向のフードが沢山あり、これもまた迷います。。

結局、価格で選んでしまったり・・・

 

そもそも、総合栄養食と呼ばれる市販のペットフードはどのような基準で作られているのか疑問に思いませんか?

ある記事にはこう記載されていました。。。

■犬猫対象のペットフードの栄養基準は、米国ではAAFCO(米国飼料検査官協会)、欧州ではFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)が定めている。日本の場合は、独自のペットフード研究が行われていないため、ペットフード公正取引協議会の規約で採用されていることもあり、多くのメーカーはAAFCOの栄養基準を採用している。

「ただし、定められているのは、タンパク質(必須アミノ酸)、脂肪(必須脂肪酸)、炭水化物、ビタミン類、ミネラル類の5大栄養素とその構成成分の栄養基準で、一部を除き、どれだけ含まれていればよいかという最少要求量です。フードを与えても問題がないことを確認する基準もありますが、AAFCOがフードを検査したり、的確の認行を行うことはありません」と説明するのは、獣医師である日本ヒルズ・コルゲート社学術部アソシエイトディレクターの坂根弘氏だ。
つまり、最少要求量を満たしていれば、商品の具体的な成分や原材料は各メーカーに任されている。

 

この文面を読む限り、ペットフードはよく選ばないといけないですね。

ペットの健康管理は飼い主さんの大切な役割です(^^)/

 

【2015/11/9】

PAGE TOP