ペット増えすぎ、環境省が対策指針 

【2019/3/18】

近年、多頭飼飼育放棄やペットによる近隣トラブルなど…相次ぐ事例に、環境省は、事態を未然に防ぐための自治体向けのガイドライン作りに乗り出し、近く専門家による検討会を立ち上げ、議論を始めます。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000041-asahi-soci

対応できないほどのペットを飼ってしまう飼い主は、社会的に孤立していたり、心の病などを抱えていたりと、福祉的な支援が必要なケースがあることも指摘されています。

このため、自治体内での動物愛護部局と福祉部局の連携や、地域社会との協力の在り方なども検討します。

 

もし、今現在多頭飼いに悩んでいる方がいたら、お住いの保健所や愛護センターに相談してみて下さい。

 

 

 

 

【2019/3/18】

PAGE TOP