ホワイトタイガーの雌、お見合い中に死亡

【2015/12/23】

昨日のYahooニュースに、

「ホワイトタイガー、雄にかまれ死ぬ」

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-10067101-ehime-l38)

という記事がありました。

場所は、愛媛県立とべ動物園。

死亡したのは、雌のホワイトタイガーの「オメガ」。

オメガは07年に繁殖のため群馬サファリパークから借り受けていました。

愛媛県立とべ動物園では、ホワイトタイガーの雄との繁殖が不調のため、ベンガル系の通常種との見合いを試みていたそうです。
 園によると、格子状の扉で間を仕切って行う見合い中にオメガが強い発情の兆候を示したため、扉を初めて開ると、雄がいきなりオメガの首にかみついた為、園は、準備していた放水と鉄棒で引き離したが、約1時間後に出血多量で死亡したとの事。

 

以前、他の動物園で、見合い中に、やはり噛みつかれ死亡した熊がいました。

飼育員の方も、万全な体制で臨んでいると思いますが・・・

悲しいですね・・・(>_<)

 

 

【2015/12/23】

PAGE TOP