ボツワナで象90頭の死骸発見

【2018/9/4】

AFP=時事の記事には、ボツワナで、牙が切断されたゾウ90頭の死骸が発見された。と掲載されており…

NGO「国境なきゾウ保護活動(Elephants Without Borders)」は、4日この現状を発表しました。

 

アフリカでの密猟の中でも、最悪規模の被害とみられます。

 

ゾウたちは、オカバンゴ湿地帯の野生動物保護区付近にある水飲み場で、ライフル銃で撃たれ死亡しました。

殺されたゾウの多くが大ぶりの牙を持つ大柄な雄だったそうです。

 

密猟者は、取り締まっても尽きる事はなく、世界のどこかで、毎日、このような悲しいニュースがながれています。

 

同じ人間として、腹立たしく思います。

 

 

 

 

【2018/9/4】

PAGE TOP