マカオのドッグレース廃止へ

【2018/6/27】

マカオのドッグレースが7月下旬にも廃止されます。

世界最大級の規模に発展したカジノにおされて人気が低迷した事により、戦前からの長い歴史に幕を閉じます。

しかし…

ここで活躍していた約650頭の犬の引き取り手が確定していません。

 

犬は体長1メートルほどのグレーハウンドです。

新たな飼い主を募集していますが、体が大きいうえ、年も5歳前後が中心。

子犬のように簡単には人に懐きにくく、家庭のペットとして飼うのは容易ではありません。

動物保護団体「マカオ愛護動物協会」のマーティンズ主席は「海外の非合法のドッグレース場に転売されるのではないか」と懸念しています。

 

 朝日新聞記事より

 

【2018/6/27】

PAGE TOP