マレーシア最後の1頭 スマトラサイの雌が瀕死

【2017/12/21】

マレーシア・ボルネオ島に生息する絶滅危惧種スマトラサイの雌の最後の1頭が、瀕死の状態に陥り、獣医師らが懸命の治療にあたっています。

 

「イマン」と名付けられたこのスマトラサイは、マレーシア国内で唯一生存が確認されている雌の個体で、ボルネオ島の野生動物保護区に生息しています。

同じく、マレーシアでは最後の雄の個体とされる「タム」との繁殖計画が続けられていました。

 

マレーシアには経験豊富な獣医師さんがたくさんいます。

回復を願っています。

 

 

 

 

【2017/12/21】

PAGE TOP