ミナミイワトビペンギンの絶滅を防ぐために

【2019/8/3】

海遊館(大阪)は、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで「絶滅危惧Ⅱ類」に指定されているミナミイワトビペンギンの人工繁殖への挑戦を続けています。

凍結精子は半永久的に保存でき、繁殖の可能性が飛躍的に広がります。

 

海遊館ブログ

https://www.kaiyukan.com/connect/blog/2018/05/post-1560.html

 

↑ 上記の海遊館ブログには、その人工繁殖の様子が写真を交え掲載されています。

 

スタッフの皆さんの並々ならぬ努力と大変さが伝わってきます。。

 

【2019/8/3】

PAGE TOP