上野動物園のハシビロコウ死亡

【2018/3/4】

上野動物園のハシビロコウのオス「シュシュ・ルタンガ」が2018年3月1日死亡しました。

年齢は推定23歳以上でした。

 

死因は動脈硬化と感染症による心不全との事です。

 

上野動物園に行くと必ず会いに行ってました。

1番大好きでした。

 

微動だにしない凛とした姿…

1度だけ飼育員さんが柵の中に入っていた時にハシビロコウが少しだけ動いたのを見ただけで、実際の鳴き声さえも聞いた事はありません。

じっとしている間、何を考えているのか?

いつ襲ってくるかわからない者に対して体力を温存しているのか?

実際は目を開けながら寝ているのか?

 

…などと思いながら、いつも観察していました。

 

上野動物園のハシビロコウはシュシュ・ルタンガの死亡後、オス1羽、メス3羽となりました。

 

東京ズーネット

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=24741

 

 

 

 

 

 

 

【2018/3/4】

PAGE TOP