不法に持ち込まれた生きた子カメ75匹を押収

【2018/10/14】

中国・広州税関で、生きたカメ75匹が押収されました。

荷物は「幼児用スナック」と申告されていたにも関わらず、実際に開けてみると小さな子ガメ。

体長約5センチのチズガメとみられています。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-03192758-clc_cns-cn

 

ペットブームに伴い、珍しい生き物が高騰に取引されています。

 

日本にはいるはずのない生き物たちを不正に持ち込み、それを自然の中に離してしまった為に、外来生物が数えきれないほど存在します。

 

日本固有の生き物たちの生態系が崩れてしまっている事は言うまでもありません。

 

悲しいです…

 

 

 

 

【2018/10/14】

PAGE TOP