両陛下、名古屋動物愛護センターご視察

【2019/9/7】

天皇、皇后両陛下は7日、ご公務の為、秋田県に入られました。

 

保護された犬の譲渡や、動物愛護活動のボランティアを育成する県動物愛護センター(秋田県)へもご視察され、陛下のご一家で飼育している保護犬「由莉(ゆり)」のお話もされ、案内役の施設担当者には「命をつなぐというのは、非常に素晴らしいですね」と話されたそうです。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000560-san-soci

 

両陛下と愛子さまの中心に度々お披露目される由莉は、2009年生まれの10歳。動物病院で保護されていた犬を生後2カ月の時に譲り受けたもので、血統書付きの犬ではなく、雑種との事です。

 

由莉と触れ合う姿からは、大切な家族の一員だという様子が伝わってきます♡

 

 

【2019/9/7】

PAGE TOP